【愛犬家専用】ヨラドッグフードは安全で超低アレルゲン|昆虫食という選択肢

2020年9月19日


【愛犬家専用】ヨラドッグフードは安全で超低アレルゲン|昆虫食という選択肢


いきなりですが、ワンちゃんの健康を第一に考える飼い主さんに質問です。

Q. ドッグフードを選ぶ基準はなんですか?

・値段の安さ

・食いつきの良さ

・フードの栄養価

もちろんそれも大事です。

しかし「食物アレルギー」の存在を、忘れていませんか?

愛犬の不調は食物アレルギーが原因かもしれません。こんなような症状が出ていたら、アレルギーかもしれません。

・風邪のような症状

・目の充血や腫れなど

・湿疹

・下痢など

人間と同じように、アレルギー持ちのワンちゃんは一定数存在します。ワンちゃんは喋らないので、飼い主さんが気づいてあげることが大切になります。

 

アレルギーになりやすい食材

・肉類(鶏肉・豚肉・牛肉)

・魚類

・小麦

・大豆乳製品

・過剰な添加物

肉食のイヌであっても、鶏肉や豚肉にアレルギーを起こしてしまう子も実は一定数存在しているんです。結構意外じゃないですか?

その他、人間と同じように小麦や大豆などにアレルギー反応を起こすワンちゃんもいるので、「グルテンフリー」「鶏肉不使用」のドッグフードも多く売られています。愛犬のために、ドッグフード選びはとても大切だということですね。

 

犬には動物性タンパクが不可欠

獣医さん:愛犬のポチ君、お肉アレルギーでした

愛犬家の奥さん:じゃあ、うちのポチだけベジタリアンになるザマスよ

残念ながら、そうはいかないんです。犬は肉や魚、大豆から取れるタンパク源を必要としています。肉アレルギーなら「肉不使用、大豆ベースのフード」大豆や小麦アレルギーなら「えんどう豆や芋類で成型したフード」を選択するのが一般的です。

しかし、ここでも疑問が生じます。

  • 肉にも大豆類にもアレルギーのある子は?
  • 美味しくないから食いつきが悪い
  • 栄養が偏ってしまう

その問題を解決してくれるのが、今回紹介する「ヨラドッグフード」なんです。

昆虫ベースの革命ドッグフード

ヨラドッグフードは…

栄養価抜群

低アレルゲン

環境にも優しい

10
 
 

栄養

9
 
 

安全

9
 
 

食いつき

5
 
 

コスパ

そのドッグフード、本当に安全?

愛犬がアレルギー持ちなのか知らない飼い主さんも実は多いです。知っていたとしても、良いドッグフードを選べるかは別問題です。

安いものには理由がある

これを覚えておいてください。アレルゲン不使用のドッグフードでも、味を整えるために添加剤を多量に使用していたり、質の悪い材料で価格を安く抑えているものも多数存在します。

値段が安いものを選ぶと、別のキケンが眠っていたりします。

 


 

安心安全、低アレルゲンのドッグフードとは

アレルギーから愛犬を守るためには、原因(アレルゲン)を食べているフードから除去する必要がありますね。「低アレルゲン」のフードを選ぶことが大切になります。

そこでイギリスの企業Yoraが「昆虫」ベースの超低アレルゲンドッグフードを開発しました。

 

ヨラドッグフード、「昆虫食」という新提案

ヨラドッグフードは安心安全の低アレルゲン!昆虫食という選択肢
ウチの愛犬、ライ君。

昆虫食ドッグフードで愛犬の健康を守る

ヨラドッグフードはアレルゲンを最低限までカットした超低アレルゲンドッグフードです。

ヨラドッグフードの特徴

  • 昆虫を主原料
  • 抗生剤・ホルモン剤不使用
  • 香料・着色料は不使用
  • グルテンフリー

牛や豚など、家畜のお肉を生産する際には抗生剤、ホルモン剤が使われるので間接的に摂取してしまうことになります。また、味を整えるために香料、着色料をバンバン使ったドッグフードも存在します。

これらを取りすぎると過敏になり、アレルギー症状を引き起こしてしまうワンちゃんもいます。

「愛犬の健康を守る」という意味では、最高ランクの選択肢だと言えます。

 

でも、なんで昆虫

過去にこんな記事を書いたことがあります。
【閲覧歓迎】昆虫食のメリットを本気で語る【デメリットも解説】

昆虫食が世界を揺るがす食材になることを説いた記事です。

簡単に言うと昆虫食は

  • 肉由来のタンパクを含まず
  • 豊富な栄養価を含んでいて
  • 栄養吸収率も良く
  • 環境にも優しいため

ワンちゃんの健康をサポートするためにも最適な食材だったんです。犬は野生時代、昆虫や小動物から栄養を摂っていたので昆虫に必要な栄養が揃っているのは納得できますよね。

「環境に優しい」と言うのに少し触れておくと…

昆虫食のメリット:土地など 各動物ごとの温室効果ガスの生産量比較

[引用 Dobermann et al.(2017) Opportunities and hurdles of edible insects for food and feed. Nutrition Bulletin]

上のグラフは「同量のタンパク質を生産するのに、昆虫を育てる方が、エサも水も土地も、そしてCO2排出量も少なくて済む」いうことを示しています。昆虫食は、人間界でもワンちゃん界でも革命をもたらす食材と考えて間違い無いと思います。

なぜ昆虫なのか、更に詳しく知りたい方はこちらの記事もあわせてご覧ください。

関連記事

 

食いつきが良くないか心配

ヨラドッグフードはお肉を一切使ってないのに、驚きの食いつきです。

【海外の方の動画】

【日本の方の動画】

こちらはある飼い主さんが愛犬にヨラドッグフードを与えてみた際の動画です。普通のドッグフードと変わりなく、食いつきが良いのが伺えます。

ヨラドッグフードの成分詳細、1日の摂取量目安はこちらから

昆虫ベースの低アレルゲンドッグフード『ヨラドッグフード』

 

ヨラドッグフードをお得に購入する方法

Amazonより公式サイト

現在、ヨラドッグフードを購入できるのは公式サイトかAmazonのみです。

  公式サイト Amazon 楽天
通常価格 6,800円 8,184円 取り扱いなし
定期購入割引 6,120円 なし
送料 640円
(2袋以上購入で無料)
無料

値段は公式サイトの方が、断然安いです。また、2袋以上の購入で送料が無料になります。
ヨラドッグフード公式HP

(ページ1番下、「ご注文フォーム」に電話番号とメールアドレスを入力!)

 

定期コースでさらに安く

上の表を見てもらうとわかるかと思いますが、公式サイトの購入プランには最大20%お得になる定期コースがあります。お届け周期と個数は自分で選ぶことができます。

画像引用:ヨラドッグフード公式HP

いつでも解約可能

もちろん、途中で定期コースを休止することも可能です。
商品が溜まってしまった時や、万が一食いつきが良くなかった時は簡単に解約することもできます。

【解約時の注意点】

次回お届け日の7日前までに連絡が必要

ヨラドッグフードのデメリット

デメリットも挙げておきます。

・グレイン(穀物)フリーではない

・値段が高めである

グレイン(穀物)フリーではない

大豆・小麦不使用でグルテンフリーではありますが、オーツ麦とトウモロコシが使われているため完全グレインフリーではありません。穀物アレルギーをお持ちのワンちゃんにはお勧めできません。

 

値段が高めである

他のドッグフードに比べて少し値段が高いです。

安全安心のメリットを考えると、当然なのかなとも思いますがまさに「愛犬家専用」のペットフードだと言えるでしょう。

 


 

こんな飼い主さんにオススメ

上記をまとめると

  • 肉や小麦にアレルギーのある愛犬がいる
  • アレルギーの心配が少ないものを与えたい
  • 環境にも優しい安全なフードを探している
  • 自然由来の安心で美味しいフードを与えたい
  • 愛犬想いの優しい飼い主さん

にオススメのドッグフードと言えるでしょう。

↓ヨラドッグフード(YORA DogFood)のお申込みはこちらからでもOK↓

昆虫食

Posted by NIKOU