高卒だけど…社会人から大学を目指すための失敗しない方法3選


高卒だから…社会人から大学を目指すための失敗しない方法3選


  • 高卒だけど大学へ進学したくなった
  • 周りが大学生で自分に見劣りを感じている
  • 大卒の資格をとって人生やり直したい

という方にどんな方法で大学合格を目指すのかをお教えします。

結論から言うと方法はたくさんあります。
しかし「何のために大学に行くのか」をしっかり決めていないとはっきり言って、行く価値はありません。中途半端な気持ちで臨むと絶対に失敗します。

そこで今回は「高卒社会人が大学を目指すための失敗しない方法」について説明していきます。

目的をはっきりさせる

目標・目的がしっかりありますか?
「大学生活に憧れるから」「大学卒業の資格が欲しい」でもいいのですが、結構ざっくりしていませんか?その覚悟でちゃんと4年間通えて、無事卒業する自信がありますか?

目標は、具体的であるほど良いですね。

・専門的な資格が欲しい

・新しい仲間と夢を追いかけたい

・有名大卒の資格を活かして就活したい

など、人それぞれあるんじゃないかと思います。
教師や薬剤師などの資格が欲しいから大学に進学する、仲間を見つけて憧れの大学ライフを送りたい、有名企業に就職したいなど、具体的な目標があればモチベの維持にもつながります。

実際に僕は大学で、超有名製薬会社に就職するために入学し、そのまま見事就職していった天才を見たことがあります。


高卒社会人から大学を目指す方法3選

高卒からしばらく経つ方が、目的達成のために大学を目指す方法を3つ紹介します。

・通信制大学
資格を取りたい人にオススメ

・一般入試を受験
いわゆる大学生活を送りたい人にオススメ

・海外の大学に進学
メリットも多く、選択肢の一つとして考慮しても良い

ひとつずつ解説してゆきます。

通信制大学

通信制大学とは、テキストやインターネットのみで通う(受講する)ことのできる大学です。自分のペースで勉強することができ、学費も安いため社会人から学び直したい!資格を取りたい!と言う方に向いています。

何が学べるのか

通信制大学であっても学べる学問は様々で

  • IT
  • 法学
  • 経済
  • 教育
  • 心理
  • 芸術 etc…

と、授業メインの学部ならほとんど揃っています。教育系であれば小学/中学校教諭資格、心理系であれば認定心理士など、自分の努力次第で取れる資格も多くあります。

有名なのは、ソフトバンクが運営する「サイバー大学」ですね。気になる方は資料の無料請求をしてみると良いと思います。

通信制大学のメリット・デメリット

【メリット】

・学費が安い
・「学士」が取得できる
・自分のペースで学べる(仕事もOK)
・入学試験がない
・就職支援もしてくれるところがある

ざっくりとしたメリットを書いてみました。仕事をしながら学ぶ人が多いみたいですね。

【デメリット】

・自主学習が多い
・モチベを維持しにくい
・友達を作りにくい
・すぐに質問できない

オンラインでのやりとりが多いので、大学とは少し感覚が違いますね。

まずは無料で資料請求

自分のペースで学ぶことができ、資格も取れて就職支援もしてくれることから幅広い年代の生徒が多い通信制大学。まずは無料でできる資料請求をしてみましょう。

無料で通信制大学資料請求

スタサプ社会人のための大学資料請求(無料あり)
多彩なキーワードから自分に合った大学の資料を取り寄せられる。

一般入試を受験

つまり、現役高校生と同じく試験を受けて大学に入学する方法です。とてもハードルが高いように思えますが、半年~1年しっかりと時間を取れば全然可能です。

幸いなことに、スタディサプリなどの優秀な授業アプリもありますし、勉強する科目を絞ることで一気に合格までの距離を縮めることができます。

スタディサプリとは

  • 一流プロ講師による「神授業」を
  • 各教科、単元ごとに受けられ
  • 約15分ほどで学習・復習でき
  • テキストもダウンロードできる

今話題のオンライン動画学習教材です。これが月額1980円で受けれてしまいます。

なぜスタサプが良いのか

簡単に言うと、有名教師による授業の質がとても良く、自分のレベルに合わせて小・中学生レベルの問題から何度も復習が可能だからです。

この記事では多くを語りきれないので、おすすめする理由を詳しく解説したスタディサプリは社会人が大学を目指す為に必須の教材です【断定】をぜひご覧ください。

海外の大学に進学

ちょっと想像しにくいかもしれませんが、海外の大学も視野に入れてみませんか?実は、高卒の資格さえあれば誰にでもチャンスはあります。

例えば今僕がいる台湾の大学ですが、入学には試験を一切課さず、語学力と高校の成績、学習計画書の提出で合否が決定されます。
もちろん語学の壁や海外という壁があるので、好んで飛び込む人は少ないですが実際に多くの日本人を受け入れています。その中には日本の大学進学に失敗した人や、社会人から新たな人生を求めて頑張った人もいます。

台湾の大学に通うために語学力を養う専門の予備校もあり、その需要はますます増加しています。まずは、メリット・デメリットについてこちらの別記事でしっかり解説していますのでぜひご覧ください。

興味がある方は入学~合格までの道のりを示したロードマップ記事もご覧ください。


高卒社会人が大学を目指すための失敗しない方法まとめ

いかがでしたか。

いろんな道があることも知っていただけたかなと思います。いろんな事情で大学に行けなかった方、新しく人生を歩むと決断した方に大学を通して視野を広げてほしいなと思っています。

ここまでをまとめてみると、

  • 高卒社会人が大学を目指すためには
  • しっかりとした目標を持って
  • その目標に合わせて
  • 「通信制」「一般入試」「海外大学」の
  • 3つから自分に合った方法で
  • 合格に向けて努力すれば
  • 自分の望む生活が送れる!

と言えます。
どんな方法であれ、要は自分が何をしたいかを決め、それに向かって努力できるかですね。

まだなんとなく何をしていいかわからない方は下の記事も合わせて読んでいただけたらと思います。

合わせて読みたい