【更新】台湾のレシートは宝くじ!当選番号と受け取り方をお教えします

2020年6月28日




5月(3~4月分)の当選番号発表!!

側近の当選番号を載せておきます。

發票当選番号3-4月分 2021

参考:財政部財政資訊中心

🔽レシートの宝くじについて🔽

台湾のレシート宝くじ!

台湾のレシート

台湾のコンビニやレストランなどでお買い物をするともらえるレシートですが、実はこれ、宝くじなんです。もらったら、絶対に捨てないでください!

このレシートの概要もYoutubeで取り上げました。

レシート宝くじの仕組み

先ほどの画像のように、2文字のアルファベットと8桁の数字が書いてあります。台湾では2ヶ月に1度、この番号で大宝くじ大会が開催されます。もちろんレシートさえあれば誰でも参加可能。

台湾政府が脱税防止などの目的で行っているそうです。

つまり、儲かってるお店はちゃんとレジ打ちで記録してその記録を提出しなさい。そして儲けの分きちんと納税しなさい。ということです。

企業の脱税防止 及び税収の増加を目的として、当時台湾財務省省長 であった任顕群氏(19121975)の発案で、1951年にスタートしました。

引用:台湾における統一発票制度とレシートくじ(PDF)

当選発表はいつか

当選発表は年6回、奇数月の25日。
例えば、3/25には1~2月分のレシート記載の番号で当選番号が発表される、ということです。

 


 

当選番号の確認方法

レシート上に表示されているAA-00000000があなたのくじ番号です。奇数月25日になると、台湾政府財政部から当選番号の発表があります。

【当選番号の例】

台湾レシート宝くじ2020年5月当選発表
2020年5月(3~4月分)の当選番号

参考:財政部版權所有

3桁から当選の可能性があるので、単純計算するとおよそ1/250の確率で200元が当たるということになりますね。日本円で700円くらいですが、ゴミがいきなりお金に変わるんだからなかなか嬉しいもんです。

 

旅行者もOK!受け取り方法

五獎までの当選額(1000元)はコンビニ等で受け取ることができます。四獎(4000元)を超えると銀行で手続きをしなければなりません。

ほとんどの人が六獎、五獎だと思いますのでコンビニでの換金方法をお教えします。僕も四獎は当たったことがありません

台湾レシート宝くじ-当選した際の換金方法

上記画像のようにレシートの裏に

發票年期別:レシートに記載の期間

新台幣:当選金額

中獎發票字軌號碼:当選した番号(そのレシートの番号)

中獎人(領獎人)簽名或蓋章:受取人の名前または印鑑

國民身分證統一編號:パスポートの番号 or ROCナンバー

戸籍地址:パスポート記載の住所

聯絡電話:電話番号(なければ未記入でOK)

を書く欄があります。

これはレシートの種類によって若干違ってきますが、分からなければコンビニ店頭で支持を受けながら書けばOKです。というか、書いてなくても良いと言われることもあります。

基本的には、当選したレシートとパスポートさえあれば受け取り可能です。
ただし、受取が可能な期間は3ヶ月間だけなので気をつけましょう。例えば5/25発表で3~4月分のレシートが当選したのなら、受け取りは6/6~9/5と決まっています。

 

換金するつもりがない場合

台湾レシート宝くじ募金箱

旅行者である場合、当選金を受け取りたかったら換金可能な期間にもう一度台湾にこなくてはなりませんよね。そのためだけにわざわざ来ないと思うので、来る予定がないのなら上記のような募金箱や回収ボックスに入れるのをお勧めします。

ここに入れておくと、寄付された団体が番号を確認し当選金はしっかり福祉や活動などに利用されます。この回収ボックスはレジの横に設置されていることが多いです。

 

QRコードを読み取る便利なアプリ

台湾レシート宝くじ-QRコードで読み取るアプリ

最後に便利なアプリを紹介しておきます。

發票存摺というアプリを使うことで、QRコードのついているレシートはカメラで読み取るだけで当選しているかどうかがスグわかります。冒頭で載せた動画を見てもらうと、そのハイテク具合が分かると思います。

台湾のレシート QRコード読み取り

これはそれぞれ当たった時とハズレた時の画面です笑

 


 

台湾のレシートは宝くじ!まとめ

簡単にまとめます。

台湾のレシートは

  • 宝くじになっていて
  • 6回、奇数月25日に
  • 最高1000元当たる可能性もあり
  • 旅行者であっても換金できるし
  • 不要なら寄付することもできるので

「レシートは捨てないで!」というお話でした。

関連記事

台湾情報

Posted by NIKOU