2台持ちするならIIJmio一択!お得なプランとキャンペーン詳細

2020年6月9日


2台持ちするならIIJmio一択!お得なプランとキャンペーン詳細


ゲーム用やビジネス用など、2台持ちを考えている方は多いのではないでしょうか?

格安SIMキャリアはたくさんありますが、その中でもIIJmio(みおふぉん)は2台持ちをするにあたって多くのメリットがありますので、紹介させていただきます。

2台目の端末の通信費を抑えたい

2台持ちデビューをお得に実現したい

・端末とセットで購入したい

こんな方にオススメできます。

何故なのかと言いますと

  • 2台持ちのための料金設定が魅力
  • 用途に合わせたプランでよりお得に
  • SIMと端末セット購入が安い ※キャンペーンあり

ということなので、解説していきます。ちょっとややこしい説明にはなるかと思いますがしっかり読めばIIJmioで2台持ちするのがおトクだ!と思えると思いますので参考にしてみてくださいね。

IIJmioは現在のキャンペーンがスゴいです!新規契約で初期費用1円、対象端末とセットのお申し込みで端末代が110円(99%オフ)になるキャンペーン実施中!(~3/31) さらに音声/データSIM契約で12ヶ月間770円/月の割引!など、2台持ちを始めるなら今がチャンスです!!(~3/31)

料金比較

おそらく決め手になる一番の要素は「価格」だと思いますので主要な格安SIMキャリアと比べてみましょう。

【音声SIMの比較】

  3GB シェアプラン
IIJmio ¥1,760
※今なら3GB+2GBで¥990

¥2,442
※今なら6GB+2GBで¥1,672
(6GBプラン)

¥3,586
※今なら12GB+2GBで¥2,816
(12GBプラン)
U-mobile ¥1,580 ¥1,920
(5GB)
¥2,880
(25GB)
UQ-mobile ¥1,680
LINEモバイル ¥1,690 ¥2,220
(5GB)
BIGLOBE ¥1,600 ¥2,150
(6GB)

¥5,200
(20GB)

※12ヵ月間 月額770円割引&2GB増量(3/31まで)
※2,3枚目の利用は¥440/枚・月(12ヶ月限定)

【データSIMの比較】

  3GB シェアプラン
IIJmio

¥990
※今なら3GB+2G
¥990

¥1,672
※今なら6GB+2GBで¥1,672
(6GBプラン)
¥2,816
※今なら12GB+2GBで¥2,816
(12GBプラン)

U-mobile ¥790 ¥1,480
(5GB)
UQ-mobile ¥980
LINEモバイル ¥1,100 ¥1,640
BIGLOBE ¥1,020 ¥1,450
(6GB)
¥4,500
(20GB)

※割引は12ヵ月間, 2GB増量(3/31まで)

まぁぶっちゃけ、どこも似たり寄ったりです。後述しますが、2台持ちをするのであれば単体SIM3G×2台またはシェアプランでSIM同時2台契約が一般的かなともいます。

IIJmioのデメリット

通信速度

決め手になる2つ目の要因は「通信速度」でしょう。

これに関しては大手キャリアに劣るので、速度は多少遅いと言えます。格安SIM自体、なぜ格安かと言われれば速度が少々不安定だからというのも一因なのでこればかりは仕方がないことですね。

速度に関して、わかりやすく調査しているサイトがあったので紹介します。

引用:ネットの教科書

購入可能端末が限られる

格安SIMとセットでスマホ端末の購入をすると基本的には安くなります。IIJmioで選べる端末は約40種類で、少なくはありませんがマイナーな端末も多いので希望するスペックの端末に出会えない可能性もあります。

人気端末を扱っている格安SIMキャリアは少ないですが、今の格安SIMは有名どころのスマホにも十分負けないほどのスペックを備えているので、特に2台持ちを考えている方は多少妥協ができるしデメリットは少ない気がします。

ちなみに、私のおすすめはASUSのSIMフリースマホ「ZenFone Max Pro M2」。スペック良バッテリー良のコスパ最強スマホで、2台目にも最適です。レビューした記事がありますので、迷っている方は是非一度ご覧ください。
ZenFone Max Pro(M2)のレビュー!半年後も快調、長持ちコスパ最強スマホ

 

IIJmioのメリット

上記でお話した内容を少し詳しく解説していきます。

  • 2台持ちのコスパが最強
  • 家族も巻き込めばさらにお得に!
  • 端末とセットで安くなる

2台持ちのコスパが最強

例えば、2台目用としてSIMカードを1枚だけ契約したい場合は単体プランを契約することになります。(2021.3月現在)

  音声SIM SMS付きSIM データSIM
タイプD タイプA タイプD タイプA

従量制プラン(~1GB)

¥1,298
※今なら¥528

¥480

従量性プラン(~2GB)

¥1,540
※今なら¥770

¥700  
ミニマムスタートプラン(3GB) ¥1,760 ¥1,760
※今なら3GB+2G
¥990
¥1,040 ¥900 ¥900
ライトスタートプラン(6GB) ¥2,442 ¥2,442
※今なら6GB+2GBで¥1,672
¥1,660 ¥1,520 ¥1,520

※12ヵ月間 月額770円割引&2GB増量(3/31まで)
※2,3枚目の利用は¥440/枚・月(12ヶ月限定)

つまりゲーム用にもう一台契約したい場合は自分の使用量に合わせて、3GBプランか6GプランでOKということになります。

2台持ちを機に、2台ともIIJmioに乗り換え/新規契約してシェアパックに申し込むと容量も多く、料金も安くなる可能性があります。

  音声SIM SMS付きSIM データSIM
タイプD タイプA タイプD タイプA
ファミリーシェアプラン
(12GB)
¥3,586
※今なら12GB+2GBで¥2,816
¥3,586
※今なら12GB+2GBで¥2,816
¥2,970 ¥2,816 ¥2,816

※12ヵ月間 月額770円割引&2GB増量(3/31まで)

【ファミリープラン料金具体例】

画像引用:IIJmio キャンペーンページ

現在キャンペーン実施中(~3/31)なので、期間中に申し込めばタイプA、12GB+2GBのデータを12ヶ月間、月額2,816円で2台でシェアできるということですね。

後述しますが、乗り換えの場合初期費用が1円になりますので乗り換え契約もお得になっちゃいます。

家族も巻き込めばさらにお得に!

先ほどファミリーシェアプランの話をしましたが、最低でも12GBです。「確かにお得だけど、こんなに要らないよ!」という方は家族を巻き込むこともできます。

というのも、シェアプランでは最大10枚までSIMカードを契約することができるからです。SIMカードを追加するさいは1枚ごとに一律770円/月がかかります。それでも十分安く抑えられますよね。

 

端末とセットで安くなる

IIJmioでは、スマホとセット購入で3000~10000円分のギフト券がもらえる機種があります。

また、対象端末とセットで新規契約された方限定で端末料金が110円(99%オフ)になるキャンペーンが実施されています!(~3/31)対象端末にはXiaomi Redmi9TやHuawei Nova lite3+、OPPO A5 2020などの人気端末が勢揃い。
その他機種もキャンペーン期間中はセットで安くなるものがあります。

IIJmio端末とセットで安くなるキャンペーン

画像引用:IIJmio キャンペーンサイト

↓詳しくはこちらでご確認ください(バナーをクリック)

ケース別、IIJmio契約方法

2台持ちを考えている方のために、それぞれの状況に合ったおすすめプランの説明をしていきます。

・スマホが既にあって、SIMカードのみ契約したい場合

・新しくスマホ購入&SIMカードを契約したい場合

今まで色々説明してきましたが、要は自分の状況に合わせたプランに加入することで2台持ちをお得に実現できるということです。

スマホが既にあって、SIMカードのみ契約したい場合

・1台目のキャリアを解約してシェアプランに加入

・単体プランで3GBプランを格安契約

1台目のキャリアを解約してシェアプランに加入

解約してIIJmioに移行する

IIJmioの強みを一番生かせる方法となります。12GBのシェアプランを2台でシェアする方法です。1台目を他のキャリアですでに契約している、使っている場合はそちらを解約して新SIMカードを2台分契約することになります。この方法だと、2台で12GBを自由にシェアできるので、まあまあの大容量かつ使い勝手も良いです。

単体プランで3GBプランを格安契約

シェアプランの契約は必要ない、めんどくさいという方は単体プランに申し込むのが良いでしょう。例えばポケモンGOなどのゲーム用として欲しいのなら、990/3GBのプランで足りるかと思います。長時間プレイする方は6GBのプランにしましょう。

新しくスマホ購入&データSIM契約したい場合

・端末&SIMのセットプランでお得に契約

・さらにシェアプラン加入で通信費をもっと抑える

端末&SIMのセットプランでお得に契約

新しくスマホも欲しいという方は、スマホ端末&SIMカードをセットで契約することをお勧めします。IIJmioでは40以上のスマホから選ぶことができるようです。

先ほども少しお話したように、3/31までのキャンペーンで初期費用が3000円→1円になりますし、契約するプランや機種によっては3000~10000円のギフト券がもらえます。

また、対象機種との契約で端末料金が最大99%オフになるものもあります(~3/31)。この機会に検討してみてはいかがでしょうか。
端末ラインナップ

 

さらにシェアプラン加入で通信費をもっと抑える

「スマホ端末も買うし、いっその事全部IIJmioにしちゃおう」という事ですね。2台それぞれで管理する場所が違うのも面倒だし、料金が変わらないorむしろ安くなるなら全てIIJmioにしてしまえば良いのです。

もちろん1台目のキャリアを解約することになりますが、シェアプランで12GBを使えるようになりますのでメリットも大きいです。また、こちらも3/31までタイプA音声SIMファミリーシェアプランの料金が12ヶ月間安くなりますので、乗り換え&シェアプランは今がチャンスですね。

  音声SIM SMS付きSIM データSIM
タイプD タイプA タイプD タイプA
ファミリーシェアプラン
(12GB)
¥3,586
※今なら12GB+2GBで¥2,816
¥3,586
※今なら12GB+2GBで¥2,816
¥2,970 ¥2,816 ¥2,816

よくある質問

Q1. 実際、毎月の料金はどれくらい?

2台持ち、両方をIIJmioでファミリーシェアプラン(12GB)を契約した場合の料金です。

SIMの種類 初期費用+手数料 月額料金
音声データSIM×2

3,300円
※今なら初期費用1円

手数料406円

5,126円
月額料金3,586円+音声通話機能付帯料770円×2
※今なら3,586円
月額料金2,816円(12ヶ月)+音声通話機能付帯料770円+0円

音声データSIM+データSIM

4,356円
月額料金3,586円+音声通話機能付帯料770円×1
※今なら3586円
月額料金2,816円(12ヶ月)+音声通話機能付帯料770円

1台約1,800円ほどで合計12GB使えるというのは、ビジネスやゲーム用として2台持ちを考えている皆さんにとってかなり魅力的なプランですね。

Q. 解約はカンタンにできる?

公式HPから抜粋

データ通信専用SIM、SMS機能付きSIMをご利用の場合、違約金や手数料は発生しません。

音声通話機能付きSIM(みおふぉん)をご利用の場合、ご利用開始月から12ヵ月後以内に音声通話機能を解除(解約、MNP転出、みおふぉんの削除)された場合、「音声通話機能解除調定金」が発生します。

引用:IIJmio お問い合わせ

つまり、音声SIM(みおふぉん)を利用月から12ヶ月以内に解約する場合は解約金が発生するけど、SMS付きSIMとデータSIMの解約には料金はかからないよ。ということです。

解約方法については、IIJmioの会員専用ページ「サービスのご解約」から解約の手続きを行うことができますので大変というわけではないです。

ちなみに、音声SIM解約時の解約料金表がこちらです。

解約月 解除調停金(解約金)
契約月 ¥12,000
1ヶ月後 ¥11,000
2ヶ月後 ¥10,000
3ヶ月後 ¥9,000
4ヶ月後 ¥8,000
5ヶ月後 ¥7,000
6ヶ月後 ¥6,000
7ヶ月後 ¥5,000
8ヶ月後 ¥4,000
9ヶ月後 ¥3,000
10ヶ月後 ¥2,000
11ヶ月後 ¥1,000
12ヶ月後 ¥0

解約金で法外な料金を請求してくるところもありますので、かなり良心的な価格設定だと思います。

Q. プランDとA、どっちを選んだほうがいい?

タイプA、タイプDとは

格安SIM事業者はドコモやauから回線を借りて、提供しています。

その回線がドコモ(D)かau(A)かを選ぶことができます。例えばドコモで購入したスマホをそのまま使いたいのであれば、タイプDを選ばないといけない場合もあります。タイプA回線を使いたい場合は、スマホがSIMロック解除されているかを確認する必要があります。

追記:2021.3.4から新たに音声通話機能付きSIM同士のタイプ変更(D⇔A)が可能になりました。本機能追加により契約中の音声SIMについて、電話番号を引き継いだままSIMカードタイプの変更を行うことが可能となりました。

回線タイプ別スマホの動作状況に関しては、こちらからご覧いただけます。その他不明点は、下のリンクからチャットを通して担当者に質問することもできます。
IIJmio動作確認端末一覧ページ

Q. プラン変更はかんたんにできる?

会員ページからカンタンに変更可能です。

契約完了後、会員ページにアクセスできるようになりますのでそこからプランの変更などを行うことができます。SIMカードのデータ容量や枚数の変更もOKです。変更したプランは、申し込んだ翌月からの適用になりますので注意してください。

申し込み方法

最後に申し込み方法を少し解説しておきます。(※PC画面ですが、操作はスマホとほぼ同じです)
IIJmioでSIMカードを契約する

1. 端末を選ぶ

IIjmio端末を選ぶ

欲しい端末を選びます。今回は私のおすすめZenFone Max Pro M2を選択します。
ZenFone Max Pro(M2)のレビュー!長持ちコスパ最強スマホ

 

2. 保障、支払い方法など

IIJmio保障

IIJmio料金確認

「端末の色」「端末保障オプション」「お支払い方法」「端末購入内容」を選択し、「お支払額明細」を確認したら『次へ』を押してください。

 

3. 事前支払いの確認

IIJmio 契約方法④

初めて申し込む方は左の「事前支払いしたものはない」をクリックしてください。

 

4. プランとSIM枚数の決定

IIJmio 契約方法⑤プラン設定

IIJmio 契約方法⑥SIM枚数

「プラン」と「SIMの枚数」を選びます。今回は2枚を選択していますが3ギガ1枚でもOKです。「公衆Wi-fiは必要か」も問われますが任意なのでどちらでも良いです。

 

5. SIMカードの詳細を決める

IIJmio 契約方法⑦SIMの詳細設定

「SIMカードの契約者」「回線の種類」「SIMカードの種類」を選択してください。2枚申し込む方は、1枚目の選択が終わった後に2枚目の選択画面になりますので、好きなプランを選んで『次へ』を押してください。

 

6. プランの確認

IIJmio 契約方法⑧プランの確認

SIMカードと端末のプラン確認をします。OKなら『オプションを選ぶ』を押してください。

 

7. オプションを選択

ここは完全任意ですが、「みまもりパック」「迷惑防止パック」など有料オプションに加入することができます。選択後、規約を読んで同意すれば完了です。

 

8. 個人情報の登録

IIJmio 契約方法⑨

mioIDを持っていない方はmioIDの登録、そして情報の入力と本人確認が終了すれば契約はほぼ完了です。支払いはクレジットカードになるので、用意を忘れずに。

 

まとめ

さて、ここまで2台持ちにはIIJmioがおすすめだというお話をしてきました。プランの特徴と詳細、そして自分の使用環境にあったプラン選びのヒントを分かりやすくお伝えしましたので、ぜひご検討ください。

最後にポイントの整理をします。

  • IIJmioは格安SIMの中でも信頼性が高く
  • 単体/シェアプランのコスパが良く
  • 端末とセットの購入もお得なので
  • カンタン&お得に2台持ちが始められる

上記の理由で2台持ちを考えている方に非常にオススメできます。

ひとつ、IIJmioの通信速度は最速ではないとは言えども格安SIM業界の中ではむしろ良い方だし、サポートもしっかりしているのでコスパは抜群だと言えるでしょう。料金プランも明快で良心的、まさに2台持ちユーザーの強力な味方だと言えますね。
IIJmioでSIMカードを契約する

 

関連記事