※当ブログにはアフィリエイト広告を含みます。

日⇄中電子辞書レビュー|留学にも最適の一台【XD-N7300RD】

2024年3月5日

日中電子辞書XD-N7300RDレビュー

今回は中国語学習/留学に便利な1台を紹介します。

 

・中国語の勉強に辞書があったほうが便利かな

・留学中に使える便利な辞書が欲しいな

・スマホの辞書で十分じゃないの?

という方に向けて、日⇄中電子辞書選びの情報提供をしたいと思います。

レビューしている僕は台湾の大学院に通っています。
中国語歴は約5年間です。

中国語学習するにあたって無料の辞書を使っていたのですが、効率が悪く「辞書選びは大事」という結論に達しました。4年間愛用している日中電子辞書【カシオ Ex-word XD-N7300】がとても使いやすいので、満を辞してレビューさせていただきます。
↓こちらの商品

読んでみて「欲しい!」と思ったら購入に踏み切ってくださいね。

 

なぜこの日中電子辞書が最適なのか

僕が購入する前にいろいろ下調べしたのもありますが、4年間使用してみて「ココが良い!」と思った点を4つ挙げてみます。

【この電子辞書が最適な理由】

  • 単語や例文が豊富
  • 知りたい言葉へのアプローチが簡単
  • その他痒い所に手が届く機能
  • スマホでの検索の欠点を補える

それでは実際に僕が使っている辞書を手に取ってひとつずつ紹介してゆきます。

 

単語や例文が豊富

辞書として一番大切な機能なので言うまでもないですね。

「中日辞典 第2版」「中日辞典 新語・情報篇」そして「中日大辞典」が内蔵されていて教科書に出てくるような単語はほとんど網羅されている印象です。
また「ゼロから始める中国語」という書籍も音声ごとまるまる収録されているので、時間があるときに文法・発音なども確認できます。

知りたい言葉へのアプローチが簡単

カシオXD-N7300RD

この電子辞書をおすすめする1番の理由がココにあるかもしれません。いろんなアプローチ方法ができます。

  • ピンイン検索
  • 日本語読み検索
  • 手書き検索(簡体字/繁体字対応)
  • 部首・画数検索
  • 英⇄中、日⇄英も対応

検索方法が豊富!

例えば「辞」という言葉の読みを検索したいとします。
日本語検索で「じ」と検索すると見つかりました。
画数検索&手書きでももちろん検索できました。

XD-N7300日中電子辞書

 

「根據」という言葉を調べたい場合

「據」という漢字をメインパネルまたはキーボード下のサブパネルに手書きで入力することで調べることができますね。すると簡体字は「根据」日本語は「根拠」なんだとスグに分かります。

繁体字も対応しているのは、台湾への留学を考えている人にとっては一番助かる部分ですよね。

XD-N7300日中電子辞書②

 

英⇄中、日⇄英も対応

意外と嬉しい機能がコレですね。
留学のお供にするならばたとえ中国・台湾への留学といえども英語は不可欠です。授業やテキストが英語なんてことはザラにあります。

この日中辞書には「英和・和英辞典」さらに「中英・英中辞典」まで搭載されているので、ボタンひとつで切り替えできる素晴らしい商品となっています。

 

その他痒い所に手が届く機能

中国語を勉強していると知らない日本語に出会うこともありますよね。
広辞苑こそないですが、「大辞泉」や「ブリタニカ国際大百科事典」が収録されているのでわからない言葉もスマホを取り出すことなく検索できます。

さらにノート機能、単語帳機能がついているので忘れそうな単語を登録しておいて、振り返ることもできます。

 

スマホでの検索の欠点を補える

今どき電子辞書?スマホで十分じゃん!
という声も聞こえてきますので、差別化を図りたいと思います。

【スマホ辞書のデメリット】

  • 電波が通じないとダメ
  • 内蔵辞書の機能は限界がある
  • バッテリー消費が気になる
  • 授業中は扱いづらい

スマホで中国語を調べるには、ネット検索や辞書/翻訳アプリを使う方法があります。
デメリットは電波やバッテリーなどの問題。あとはピンイン検索のみだったりと、機能も制限されていて使いにくいです。

また授業中だと、先生の前で堂々と使いにくいですよね…。
この電子辞書なら、完全オフラインで機能も豊富。必要ならイヤホンも挿せるので、授業中でも図書館でもどこでもOKです。

 

この電子辞書のデメリット

中国語学習にはうってつけの電子辞書【XD-N7300RD】ですが、デメリットもいくつか挙げてみたいと思います。

  • 搭載していない言葉もある
  • 使わない機能・付録も多い
  • 電池交換式である

搭載していない言葉もある

これはぶっちゃけしょうがないのですが、調べてもリーチできない単語もあります。授業や文献でたまに出て来る言葉を検索しても出てこないこともありますので、そういう時はネットに頼ります。

仕方ない部分ではありますが、特に専門用語や若者言葉などはネット検索に頼る場面が多いです。

 

使わない機能・付録も多い

この【カシオ Ex-word XD-N7300RD】ですが、コンテンツが100以上も内蔵されていますので正直使わない機能も多いです。
「クロスワード」や「英語名演説・名せりふ集」などもなぜか収録されていますが、全部使う人はいない気がします笑

 

電池交換式である

XD-N7300電池交換

充電式の機種が増えている中、この機種はアルカリ電池交換式です。
電池が切れたら電池を交換しなければいけないのがデメリットだと思いますが、これは逆にメリットだと考えることも出来ます。

充電式のバッテリーって、使えば使うほど消耗するんですよね。スマホと同じでバッテリー持ちが悪くなります。長期的な利用を考えているなら電池交換式が良いです。
おすすめはエネループを使った半充電式な使用です。エネループまたは充電式EVOLTAのみ、この機種に対応しています。

僕も実際使っていますが、充電⇄交換を繰り返しているので無駄がありませんし、目覚まし時計やパソコンのマウスなどにも使えるので重宝しています。

カシオ XD-N7300RDスペックまとめ

基本スペックをまとめておきます。

画面サイズ

メイン:5.3型タッチパネル(5.0型528×320ドット TFTカラー液晶)
サブ:2.6型タッチパネル(2.6型240×96ドット TFTカラー液晶)

サイズ 148.0×奥行105.5×高さ15.8mm
重量 290g(電池込み)
タッチパネル メイン・サブパネルともに対応
充電方法 3アルカリ電池×2またはeneloop、充電式EVOLTA
付属品

タッチペン1本、専用ヘッドホン(φ3.5mmプラグ)、専用USBケーブル、単3形アルカリ乾電池2

搭載コンテンツなどが気になる方はCASIO公式で確認してください。

 

カシオ XD-D7300RD

機能がほぼ同等の機種があります。

僕が買った時は上記機種も安かったのですが、中古の在庫状況によっても値段が変動するようです。この機種でも上記の機能全て使えるみたいなので、両方見てから決めるのをおすすめします。
カシオ公式HPで最新モデルを見てみる

留学にも最適【XD-N7300RD】レビューまとめ

中国語学習/留学に最適なXD-N7300のレビューを書いてみました。

  • 中国語学習に最適な機能が揃っている
  • スマホ検索よりも便利
  • 電池交換式は逆にメリット

上記の点から、スゴく推せる商品です。
値段も安くはないので、お財布との相談は必要ですが、大事に使えば何年も使えます。

また、これから台湾へ留学を考えている方は【台湾留学】必須の持ち物と便利グッズまとめもあわせてご覧ください。

大学院

Posted by NIKOU