※当ブログにはアフィリエイト広告を含みます。

初めての海外旅行は台湾がおすすめな圧倒的理由6つ【治安OK】


初めての海外旅行は台湾がおすすめな圧倒的理由6つ【治安OK】


こんにちは、耕平(@HEYinTW)です。

・初めての海外旅行、不安だな
・海外行ってみたいけど、どこがいいの?
・台湾ってよく聞くけど治安とか大丈夫?

こんな方に届いてほしい記事です。

今回は「初めての海外旅行は台湾がおすすめな理由6つ」というテーマでお話ししますので、最後まで読んでいただけたらと思います。

 


 

海外旅行は何かと不安!

初めて国を出るって、勇気のいることだと思います。
飛行機、ホテル、現地での移動、食事、トイレ…ひとつとっても不安だらけで、現地で迷子にならないか、言葉が通じないのにホテルまで帰れるのか、ぼったくりやスリに遭わないか等、考えたらキリがありません。

初めて海外旅行に行くなら、安全で日本人が過ごしやすい環境である国へ行きたいですよね。
僕は間違いなく「台湾」をおすすめします。

なぜなのか、詳しく説明してゆきます。

 

初めて海外旅行に行くなら台湾がおすすめ

初めての海外旅行に台湾を選ぶべき理由を6つまとめました。

【初海外旅行に台湾を選ぶべき理由】

  • すぐに行ける
  • リーズナブル
  • 治安が良い
  • 日本語対応の場所が多い
  • 友好的である
  • 日本人の口に合う料理も多い

ひとつずつ解説してゆきますね。

 

すぐに行ける

必要なのはパスポートのみ

海外と聞くと、ビザの手続きなどが必要だという印象もあるかもしれませんが台湾を含め多くの国は日本のパスポートのみで入国できます。

また、台湾だと入国から90日間の滞在が許されています。
それだけ、日本と台湾の関係は良好だということですね。

実は日本のパスポートは世界一いろんな国に行ける最強のパスポートなんです。

 

距離が近い

台湾の位置を知っていますか?
日本列島の南西、沖縄の西側に位置する亜熱帯地域になります。

距離が近いということは文化や習慣も比較的似ていて馴染みやすく、飛行機も国内旅行と同じくらいの移動時間で行けてしまうということです。

 

LCCが活発

LCCとは「ローコストキャリア」の略で、格安航空会社のことです。
ANAやJALのような大手の航空会社と比べると、いろいろな点でちょっと劣りますがその代わり値段は安く抑えているよ。
というのがウリで、近年とても活発化しています。

ピーチ(Peach)やジェットスター(Jetstar)という会社がその一例で、安い時期だと1万円台で台湾往復できてしまうので、若者にとても人気があります。

この「行きやすさ」が台湾の魅力の一つです。

 

リーズナブル

先ほどLCCで1万円台でも往復できてしまうという話をしましたが、現地の物価も日本と比べると安い傾向にあります。

 

飛行機&ホテル代

LCCだと安い時で1万円、高い時期でも3~4万円です。
また、ANAやJALを使っても主要な空港から5万円程から売っています。

ホテル代は日本とそんなに変わらないので、特別高いということはありません。
飛行機とホテルがセットになったツアーを購入するとさらに安く行けてしまいます。

 

食費&交通費

食費と交通費においては台湾の方が安いです。
良いレストランで食べると日本と変わらないか、それ以上の値段がかかってしまいますが庶民的なレストランや、タピオカミルクティーなどは台湾の方が安いですね。
感覚的には日本の2/3程。

交通費に関しても、MRT(地下鉄)・バスともに安く、感覚的には1/2かそれ以下くらいです。

また「悠遊カード」という日本でいうSUICAみたいなものを使えば利便性も抜群です。

 

治安が良い

初めての海外旅行、治安が良いかどうかは気になりますよね。
台湾は基本的にはすごく安全、治安は良いと思って良いです。

 

スリや置き引きなどの被害が少ない

台湾人の性格や素直さは日本人ととても似ています。
スリや置き引き、ぼったくりが全くないとは言いませんがとても安全であると思ってもらって構いません。

リュックサックや肩がけカバンなどを背負って人混みを歩いても、盗まれたという話はいまだに聞いたことがありません。

 

それでも夜中は注意を

大丈夫だとは思いますが、夜中に用もなく出歩くのは控えましょう。

日本でも、夜中の都会をウロウロするのは危ないですよね。
夜中にコンビニなど行きたくなったら、必ず2人以上で出歩きましょう。

 

日本語対応の場所が多い

ハワイやグアムなど、どこでも日本語OKな国と同じように台湾の大部分の観光地もほとんど日本語に対応してくれます。

正直に言って、英語も中国語を覚えていく必要もほぼありません。
日本語表記も至る所にあり、レストランのメニューも日本語対応、店員さんも日本語を話してくれるという国はなかなか少ないんじゃないでしょうか。

困っても聞けば答えてくれるので、観光客にも優しい場所だと言えるでしょう。

 

友好的である

台湾は親日だと、聞いたことはありませんか?

台湾は50年間、日本統治下にあった歴史があるので良い意味でも悪い意味でも日本の影響をたくさん受けています。そのため、年配の方は日本語を話せる方も多く日本のこともよく知っています。

また、若者文化も広く浸透していて日本のアニメや音楽などが好きな人は多いです。
そんな背景からか、台湾に旅行に行ったらとても友好的に接してもらえたという声がたくさんあります。

お世話になることもあると思いますので、しっかりとお礼しましょうね。

 

日本人の口に合う料理が多い

美味しい「小吃(シャオツー)」

台湾には小吃(読み方:シャオツー)と呼ばれるB級グルメがたくさんあります。
小籠包に代表されるように、牛肉麺やマンゴーかき氷など現地で絶対に食べておきたいグルメが目白押しです。

日本人の口に合うものが多く、美味しいものばかりなので満足の帰国ができると思います。

 

パクチーや八角に注意

パクチーや八角の味が問題ない方は大丈夫なのですが、台湾にはパクチー、八角を使った料理もたくさんあります。
八角は角煮などの煮込み料理に使われる香辛料です。

夜市や路肩のレストランで食べる際は注文の際に「ノーパクチー!」と言えば通じますので、苦手な方は覚えておきましょう。

関連記事

ここまで、初めての海外旅行に台湾をおすすめする理由を6つ紹介しました。

とはいえ、台湾も海外。
注意しなければならないこともいくつかあります。

 

台湾旅行で注意しなければならないこと

近いといえど海外なので、やはり日本と同じ感覚ではダメなこともあります。
ざっと注意事項を挙げてみました。

  • 現地通貨への両替
  • MRTでは飲食禁止
  • 運転は荒い
  • 極端な気候
  • 虫が多い
  • トイレ事情
  • 水道水は飲めない
  • 喫煙はルール厳守

この辺の説明は長くなるので、別記事にしました。
詳しくは台湾旅行で気をつけること17コ全部知ってる?【罰金あり】をご覧ください。

 

日本では経験できないことを感じよう

台湾は日本と文化が似てるとはいえ、海外であることを忘れないでください

国が違えば習慣・文化も違います。
街を歩いていると日本とは違う光景・体験に衝撃を受けることがあるかもしれません。

それが「世界」を体験するということなのです。
海外初心者にとって、とても馴染みやすい台湾への旅行でぜひ感じてみてください。

 

初めて台湾に行くならJTBのツアーがおすすめ

初めての海外旅行は台湾に決めた!と思ってもらえましたでしょうか。
台湾に行くなら航空券、ホテルなどがセットになったパッケージツアーの購入が便利でお得です。

JTBでは期間と出発地を選択するだけで、航空券とホテル、その他オプションがセットになった様々なプランから選ぶことができます。
初海外でも安心・安価なプランが提供されているので、家族やグループで行かれる際は是非利用してみてください。
海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!

 

初めての海外旅行は台湾がおすすめな理由まとめ

ここまでいろんな側面から主に6つ、台湾を勧める理由をまとめてきました。

・すぐに行ける
・リーズナブル
・治安が良い
・日本語対応の場所が多い
・友好的である
・日本人の口に合う料理も多い

上記の観点から、初海外には台湾を非常におすすめできます。
また、台湾へ旅行する際の留意点やお役立ち情報などもまとめていますので是非参考にしてくださいね。
台湾旅行の持ち物リスト!必需品&便利グッズで快適な旅を

 

台湾情報

Posted by NIKOU